薬瓶

使えるフッ素コート剤使用の離型剤で作業効率の維持が可能

シリコンやゴム製品の成形作業を行う現場では、製品に使う材料はもとより、現場で簡単に使用できるタイプの離型剤製品を揃えておくのがおすすめです。フッ素コート剤を使用した離型剤には、現場での使用に適した製品があります。例えば、スプレー型で、適宜、金型に吹き付けて、離型剤の再コーティングが出来るもの、または、液状のもので、刷毛で塗布するタイプもあります。現場にこのようなタイプの離型剤を揃えておくことで、最高の作業効率を維持することが可能です。
どんな仕事であっても、ある作業を時間のロスを少なくして効率よく行う秘訣は、作業に使うものを予め手元に揃えておくことです。例えば、会議で使用する資料を大量に印刷して製本する場合、資料が半分印刷出来たところで、プリンターのトナーが切れたらどうでしょうか。印刷の中断時間をなるべく短くするためには、代わりのトナーを手元に用意しておく必要があります。
離型剤もまた、トナー同様に、使用を続けているうちに効果が弱くなってきます。その際、手元に、その場でコーティングに使える離型剤があれば、作業の中断時間を最小限にすることが出来ます。特に、フッ素コート剤を使った離型剤の場合は、塗布した後、乾燥するまでの時間が短いので非常に便利です。